EOS7D

久々の追加機材 EOS7D

2013年4月16日


もはや説明不要な優秀機ですが、もう発売されてから4年近く経つのですね。なにしろ今回、必要に迫られて中古で購入したものですから、色々と下調べしていて驚きました。

正直、本機自体は何度もレンタルして使用した事があったので、スペックに一切の不安はありませんでした。

が、カメラの中古ってどうよ?

これは不安。正直不安。カメラって結局、使う人(特にプロ)はハンパない使用頻度でシャッター切る上に、そこらじゅうへ持ち出しているだろうから物理的な傷み、汚れは避けられない。ライトユーザーなら、おそらく上記の半分もシャッター切ってないだろう。だが、逆に考えるとヘビーユーザーは機材の扱い方を知っているので、メンテナンスや保存方法はしっかりしていた可能性が高い。ライトユーザーは使い終わったら適当にその辺に放置していた可能性もある。

店頭にズラッと並んでいる7Dを眺め、ボディに付いた傷や付属品の有無、内外部のホコリの付きかたなどなどなどからプロファイリングして、最良の1点を探さなくてはならない!

無理です。

結構キチンとチェック入れました。レンズも覗いてみたし、シャッターも切ってみたし、各パーツの状態もしっかり見た!ハズなのに、購入して持って帰った本体を、まずクリーニングしようと触っていたら気付いてしまいました、、背面ダイヤル中央のSETボタンが若っっ干ヘタレてるぅぅぅぅぅぅぅ!!

どうしよう、中古って返品交換利くのかな?とかなんとか言ってるうちに間もなく撮影が迫っていますwwwどうするかな。

しかし今回購入した7Dですが、中古価格64,800円ですよ。仰天価格ですよ。(ちなみに新品は89,800円でした。こっちも安い!)最近相場をチェックしていなかったのでそう思うのですが、現在僕の使用しているボディは初代5Dなのでね。。しかも発売当時に350,000円前後で購入しているので。なんという無慈悲な価格破壊!まぁフルサイズ機と比べるのもおかしな話ですが。

僕は本体のスペックはEOS5D mark2が発売された時に、ここでスペックに関しては頭打ちになるなと感じていたわけです。実際mark3はオーバースペックと感じるという話を良く聞きますし。なので本当はmark2を新品で買いたいところなのですが、どうやら市場にはもう残っていないようですね。無念。

 

5月2日追記:結局ボタンの不具合が気になったので交換してもらいました。シリアルも新しくて今のところ問題無し!満足しています。

タグ: ,

Leave a Comment

CAPTCHA